ペンで精緻な世界観を描き出し、世界的な評価を受ける多久市出身の画家池田学さん(44)が、自身の大作「誕生」の制作から絵の細部を解説した著書「『誕生』が誕生するまで」を出版した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加