【きょうの催し】

辰夫・辰政 父子展(12日まで、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)◆児童虐待防止専門化講座 こどもの養育を考える講演会(佐賀市日の出の佐賀市文化会館)

 

【イベント】

◆ゆめさが大学唐津校学校祭

 (9、10日、唐津市高齢者ふれあい会館りふれ)絵画、書道、陶芸など学生の自慢の作品を展示。10日10時半から記念講演として唐津人形浄瑠璃保存会長の竹本鳴子太夫が「人形浄瑠璃の魅力」と題し唐津の地で人形浄瑠璃の灯をともし続ける活動について話す。13時から学生による歌、踊り、演芸などの舞台発表がある。観覧自由。電話0955(88)9022。

◆このめの里収穫祭

 (10日10~14時、嬉野市嬉野町の「のぎく販売所」)保育園児やこのめの里利用者による出し物のほか、餅つき、餅まき、湯豆腐ふるまいなどがある。野菜、漬物、みそなどの販売も。問い合わせは電話0954(43)3889。

◆市民座禅会

 (10日18時半~20時、佐賀市柳町の旧古賀家)正しい座禅の仕方や集中力を高めるための呼吸法などを習得。参加費は資料代300円。問い合わせは人間禅・佐賀市民座禅会の佐賀諦観(たいかん)さん、電話090(3601)1966。

◆子育て世代の就活フェスタ

 (10日10~15時、武雄市の森のリゾートホテル)佐賀県が妊娠や出産で離職した人の職場復帰をサポートするために開催。在宅勤務や適職診断などの「企業紹介コーナー」、自分らしい働き方やライフマネーを考えるワークショップ、子育て支援情報やナチュラルメーク、ハンドマッサージなどのリフレッシュコーナーなどがある。県産品などが当たる来場者プレゼントも。問い合わせは県産業人材課、電話0952(25)7100。12月15日に鳥栖市のサンメッセ鳥栖、1月19日に佐賀市のグランデはがくれでも開催予定。

◆きものリフォームと中古着物市

 (10、11日、佐賀市天神の佐賀新聞社ギャラリー)たんすに眠ったままの着物の洋服などへのリメークを提案する。専属デザイナーとリフォーム教室生徒の作品展示、ファッションショー。一般からの不要な着物の受託販売も。問い合わせは糸山呉服店、電話0952(23)4023。

◆第142回塚崎・唐津往還を歩く会

 (12日9時半、唐津市新興町のJR唐津駅集合)唐津駅から札の辻橋、大石町恵比須角、和多田、佐嘉街道追分、千々賀、徳須恵宿、北波多・ふるさと館までの約15キロ。途中で昼食をとる(弁当、水筒は各自持参)。北波多・ふるさと館に15時半到着予定。参加費300円。問い合わせは同会の馬場さん、電話0954(22)2820。

◆佐賀野鳥の会探鳥会「カワセミを見る会」

 (12日9時、多久市多久町の多久聖廟駐車場集合)多久聖廟周辺で多く観察できる野生の冬鳥たちを観察。牛津川にも足をのばし、カワセミも観察する。問い合わせは久我さん、電話0952(25)0469。

 

【講演会】

◆武雄市青少年育成市民会議研究大会

 (12日13時半、武雄市文化会館)子どもの居場所づくりを進める「よりみちステーション」と、市ジュニアリーダーズクラブのメンバーが日頃の活動を報告。上野景三・佐賀大大学院教授が「『たけおっ子“絆”プロジェクト』を“きずな”に」のテーマで講演する。入場無料。問い合わせは市中央公民館、電話0954(23)5168。

 

【展覧会】

◆諸江和美作品展

 (12日まで、佐賀市松原のシルクロ)佐賀市三瀬村在住の作家・諸江和美さんによる平面の作品展。花、鳥、動物など身近なモチーフをテーマにした作品が並ぶ。全国から注文の多いカレンダーの販売もある。電話050(1438)0501。

このエントリーをはてなブックマークに追加