牛津少年が本庄少年との点の取り合いを制した。

 牛津少年は初回、1死満二、三塁から6番福田の左前打などで一挙4点を先制返した。四回に1点を加え、五回は3番世戸の左前打を皮切りに2点を奪った。

 本庄少年は六回に1点差まで詰め寄ったが、後続を断たれた。

このエントリーをはてなブックマークに追加