県高校バドミントン新人大会兼第46回全九州高校選抜大会県予選最終日は5日、佐賀市の旭学園体育館で男女の団体があった。男子決勝は唐津南が武雄を3-0で破り、2年ぶりの頂点。女子は多久が佐賀女子を3-2で下して初優勝を飾った。

 男女の上位2校は12月に長崎県である全九州選抜大会に出場する。

 【男子】団体1回戦 神埼清明3-0佐賀東▽同2回戦 唐津南3-0神埼清明、小城3-0佐賀西、龍谷3-2唐津商、佐賀工3-0塩田工、唐津西3-2三養基、鳥栖3-2唐津東、佐賀北3-0唐津工、武雄3-0嬉野▽同準々決勝 唐津南3-0小城、龍谷3-2佐賀工、唐津西3-1鳥栖、武雄3-1佐賀北▽同準決勝 唐津南3-0龍谷、武雄3-0唐津西

 ▽同決勝

唐 津 南 3-0 武   雄

 【女子】団体1回戦 佐賀女子3-0唐津西、武雄3-2唐津東、佐賀東3-0佐賀北、唐津南3-2鳥栖、唐津商3-2小城、神埼清明3-1嬉野、佐賀西3-2龍谷、多久3-0三養基▽同準々決勝 佐賀女子3-0武雄、唐津南3-2佐賀東、唐津商3-1神埼清明、多久3-0佐賀西▽同準決勝 佐賀女子3-1唐津南、多久3-0唐津商

 ▽同決勝

多   久 3-2 佐賀女子

このエントリーをはてなブックマークに追加