第37回県高校レスリング新人選手権大会は5日、鹿島実高で男子の団体戦と男女の個人戦があった。男子団体は鳥栖工が4-3で鹿島実を破り7連覇を果たした。男子個人は8階級中5階級を鳥栖工勢が制した。

 【男子】個人50キロ級 (1)荒木瑞生(鳥栖工)(2)鐘ヶ江直也(同)▽同55キロ級 (1)谷口将樹(鹿島実)▽同60キロ級 (1)高〓京之介(鳥栖工)(2)大園涼太(鹿島実)▽同66キロ級 (1)江口凌(鹿島実)(2)古賀匠海(鳥栖工)(3)緒方誠人(同)▽同74キロ級 (1)諏訪間新之亮(鳥栖工)▽同84キロ級 (1)北村勇気(鹿島実)(2)上村郁人(鳥栖工)▽同96キロ級 (1)松枝旋吏(鳥栖工)(2)芹川力亜(鹿島実)▽同120キロ級 (1)田中陸公(鳥栖工)

 ▽団体決勝

鳥 栖 工 4-3 鹿 島 実

 【女子】個人56キロ級 (1)櫻井菜々(鳥栖工)

このエントリーをはてなブックマークに追加