着物姿の女性を乗せ、細い路地を進む人力車=有田町上幸平

 江戸時代の町屋など国の伝統的建造物群保存地区に指定された町並みや、有田独特のトンバイ塀のある裏通りを人力車で散策する催しが5日、有田町であった。家族や友人と訪れた観光客が、風情のある町並みを普段と違う目線で楽しんだ。

 開催中の有田まちなかフェスティバルに合わせ、有田観光協会が初めて企画。人力車2台が見どころを紹介しながら走った。

 同観光協会でレンタルした着物姿で乗車した宮崎加矢子さん(55)と井上千春さん(52)=ともに唐津市=は「ゆらりゆらりと気持ちいいスピード。風も心地よく、ゆったりできた」とレトロな町並みを味わっていた。

 人力車は19日も午前11時~正午、午後1~3時に受け付ける。料金は1人500円(着物の人は無料)。問い合わせは有田観光協会、電話0955(43)2121

このエントリーをはてなブックマークに追加