有田町内の小学生が作った茶わんが並ぶ有田町文化祭会場=有田町の〓の博記念堂

 有田町内の小学生59人が、夏休みの体験教室で仕上げた茶わんが、同町黒川の焱の博記念堂で開催中の有田町文化祭で展示されている。ろくろを使った成形し、思い思いの絵付けをした作品61点が並ぶ。5日まで。

 作品は7、8月に伊万里・有田焼伝統工芸士の指導を受けて作った。伝統の唐草文や、筋車と呼ばれる道具を使って線を引いたり、花や昆虫を色とりどりに描いた物など、個性的な作品がそろい、訪れる人が顔を近づけて見入っていた。

 文化祭には絵画や俳句、写真、パッチワークなど町内36団体が出展。来年築城800年を迎える唐船城や松浦党の歴史をまとめた西有田郷土史研究会の展示もある。

このエントリーをはてなブックマークに追加