大勢の観客に見守られ、お旅所に入る14番曳山「七宝丸」=唐津市の旧大成小グラウンド

曳き込みで気合が入る8番曳山「金獅子」の男衆=唐津市の旧大成小グラウンド

宵曳山の巡行を終えて並ぶ11番曳山「酒呑童子と源頼光の兜」(左)と12番曳山「珠取獅子」=2日夜、唐津市の唐津神社前

3番曳山「亀と浦島太郎」を見上げる観客=唐津市刀町

砂地に台車がめり込む2番曳山「青獅子」を力の限りに押す曳き子=唐津市の旧大成小グラウンド

ユネスコ無形文化遺産に登録された唐津くんち。10番曳山「上杉謙信の兜」に誇らしげに乗る子どもたち=唐津市中町

唐津を舞台にした人気アニメ「ユーリ!!! on ICE」のキャラクターのコスプレでくんちを楽しむ若者たち=唐津市の旧大成小グラウンド

 唐津神社の秋季例大祭「唐津くんち」は3日がお旅所神幸で、14台の曳山(やま)がみこしのお供をした。最大の見せ場の「曳(ひき)込み」では、旧大成小グラウンドに設けられた西の浜明神台で曳山が揺れ動き、観衆も心躍らせた。 

 暑いくらいの陽気の中、曳き子たちは砂地に足を取られながらも、威勢良く曳き込んだ。「飛龍」「鯱」が一気に引き込まれると拍手が沸いた。昨年末に登録されたユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産を祝う札が各曳山に取り付けられ、観衆とともに祝った。

 昨年末から唐津は人気アニメ「ユーリ!!! on ICE」のファンが訪れる“聖地巡礼”の地でもある。主人公に扮(ふん)した福岡市の介護福祉士細川あさみさん(28)は今春以降に20回以上訪問。「いつもは人が少ないと感じる町がきょうは違う。ワッと人が集まって、祭りにかける思いが強い」とまちの非日常に感激していた。

 ユネスコ効果に聖地巡礼、曜日の並びもよく、最終日の4日も多くの人出が見込まれている。

 

■24~26日写真展 呉服町で販売も

 本欄の写真をはじめ、佐賀新聞社のカメラマンと記者が唐津くんちを3日間にわたり撮影した写真の展示会を今月24日から26日まで開きます。会場は呉服町商店街。300点余のカラー写真を展示し、販売も受け付けます。

 問い合わせは佐賀新聞社唐津支社、電話0955(72)7176。

このエントリーをはてなブックマークに追加