嬉野市ブラスフェスティバル2017に向けて練習する嬉野市民吹奏楽団メンバー=嬉野市中央公民館

 嬉野市内の吹奏楽グループが集う「嬉野市ブラスフェスティバル2017」が4日午後1時半から、嬉野市公会堂である。2015年に創設した市民吹奏楽団が、団員が増えてイベント出演のスケジュールも固まってきたことから、いよいよ独自のステージを持とうと初めて企画した。

 嬉野小金管バンド部、嬉野中吹奏楽部、嬉野市民吹奏楽団の3組がそれぞれの音色を響かせる。同楽団指導役の赤羽浩さん(36)は「気軽に楽しめるステージとして、毎年続くイベントに育てたい」。古賀哲郎団長(33)は「中学までで吹奏楽をやめてしまう子が多いので、大人がこうして続けているという姿を見せる場にもしたい」と語る。

 フィナーレには3組合同で総勢約80人の演奏にも挑戦する。入場無料。問い合わせは事務局廣川さん、電話0954(43)1682へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加