児童たちの力作383点が展示されている=伊万里市民図書館

 MOA美術館児童作品展が3日、伊万里市民図書館で始まった。市内の小学生が自由なテーマで伸び伸び描いた絵画383点が展示され、来場者の目を楽しませている。5日まで。

 作品展は毎年全国各地で開かれ、それぞれの会場で地元の児童たちの作品を展示している。伊万里会場では市内12校から出品があり、花火や祭りなど夏休みの思い出の一場面を描いた作品が多かった。最高賞のMOA奨励賞には、大坪小6年の立石大地君が2年連続で輝いた。

 他の入賞者は次の通り(敬称略)。

 九州国立博物館賞 立石光樹(大坪3年)▽県教育委員長賞 江口琴菜(立花4)▽佐賀テレビ賞 高森薫(伊万里4)▽佐賀新聞社賞 堀田結愛(伊万里3)▽金賞 寺川凜(二里4)▽銀賞 寄谷紗良(立花1)、山口紗弥香(東山代2)▽銅賞 渡曾琳太郎(立花5)、原田琉葵(大坪2)、山口愛(二里6)▽入選 川崎俊輔(松浦1)、前田虎太郎(大坪1)、田代修渡(伊万里5)、大川内涼雲(立花4)

このエントリーをはてなブックマークに追加