個性豊かな作品37点が並ぶ会場=佐賀市川原町のギャラリー山崎

 二科会会員の山崎美恵子さんが主催する油絵教室「彩・彩・彩の会」の作品展が、佐賀市川原町の「ギャラリー山崎」で開かれている。自由な感性で描く彩り豊かな作品37点が並ぶ。5日まで。

 31歳から68歳までの生徒8人が、SMサイズの小作からF100号の大作までを展示。宮島聖香さんは「香港の想い出」で水面に反射するネオンの光を描き、都市のきらめきを表現した。自身もバレエの経験がある島田智子さんは、バレリーナの絵3点で舞台を降りたダンサーの表情を写し取った。松岡くに子さんは「黄色いイス」で、ミニチュアドールハウスの椅子を鮮やかな色彩で描く。

 教室で絵を始めて5年目になる山田美智子さん(佐賀市)は「『上手に描こうと思わないで、世界にひとつだけの作品を生んで』という山崎先生の言葉に心のかせが取れた」と笑顔を見せていた。開場は午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで)。

このエントリーをはてなブックマークに追加