第3回九州高校少林寺拳法大会は10、11の両日、福岡県の中間市体育文化センターであり、県勢は男女の団体演武で武雄が優勝した。女子自由組演武の渕野沙羅・山口鈴葉組(武雄)、男子同の木寺悠太・武富翼組(同)も頂点に立ち、女子規定単独演武は片岡祐里花(同)が制した。

=県勢の上位成績=

 【男子】自由組演武 (1)木寺悠太・武富翼(武雄)260点

 ▽団体演武 (1)武雄261点

 【女子】規定単独演武 (1)片岡祐里花(武雄)252点▽規定組演武 (3)奥内陽子・室原実ノ里(武雄)254点▽自由組演武 (1)渕野沙羅・山口鈴葉(武雄)262点

 ▽団体演武 (1)武雄260点

このエントリーをはてなブックマークに追加