【きょうの催し】

 舞台公演「ペコロスの母に会いに行く」(武雄市武雄町の武雄市文化会館)◆東亜樹チャリティワンマンショー(佐賀市日の出の佐賀市文化会館)

 

【イベント】

 ◆県高齢者大鹿島校20期卒業生作品展

 (8~13日、嬉野市コミュニティーセンター楠風館)6回目の作品展。絵画や陶芸、書、写真、絵手紙、手芸など、20人で約200点の作品を並べる。観覧は10~16時。問い合わせは柳瀬さん、電話090(2395)7717。

 ◆唐津の集いイベント「COCOKARA~ここから」

 (12日10~15時、唐津市原のハウスデポ)共生の地域づくりを目指す交流イベント。ハンドメード雑貨や特別支援学校製品の販売ブース、就労支援施設のパスタ、パンなど飲食ブースを出店。手品ショー(11時、13時~)も。チャレンジド「リノラ」など主催。参加自由。キッズスペースあり。電話090(9576)0958(中島さん)。

 ◆第4回手作り&こだわり雑貨フェスティバルin有田

 (18、19日、有田町の歴史と文化の森公園「焱の博記念堂」室内ホール)

 九州内外の手作り雑貨を集め、ワークショップやバルーンアート、占いなどのイベントのほか、コーヒーやパン、弁当、唐揚げなどの販売も。10~17時(19日は16時まで)。問い合わせは長崎市の雑貨店シスタームーン、電話095(865)9991。

 

【告知板】

 ◆小城がんサロン「ひらまつ」

 (16日13時半~15時半、小城市小城町のひらまつ病院2階図書室)がん体験者同士でおしゃべりを楽しみながら、がんの治療や再発の不安、生活上の悩みなどについて専門職が相談に応じる。予約不要。無料。相談の申し込みや問い合わせはNPO法人クレブスサポート事務局、電話0952(23)8231。

 

【LIVE】

 ◆たんこぶちんMOVIE×LIVE

 (5日15時、唐津市民会館)唐津ジュニア音楽祭のプレイベントとして、映画上映と唐津発のガールズバンド「たんこぶちん」のライブを催す。

 バンドが主題歌と劇中歌を担当し、ボーカルギターのMADOKA(吉田円佳)がヒロイン「燐」役を演じた映画「二度めの夏、二度と会えない君」を上映する。2500円(前売り2000円)。唐津市民会館、市役所、唐津駅内の観光協会で取り扱う。問い合わせは市民会館、唐津ジュニア音楽祭実行委員会事務局、電話0955(72)8278。

 

【講演会】

 ◆唐津市文化事業団文化講演会「さかなクンのギョギョッとびっくりお魚講座」

 (11日14時、唐津市民会館大ホール)テレビでもおなじみのさかなクンが海や魚の不思議な生態や魅力を語る。前売り券は高校生以上1000円、中学生以下500円。市民会館などで扱っている。小学校低学年は保護者同伴。電話0955(72)8278。

 

【展覧会】

 ◆鳥栖市身障者福祉協会作品展

 (8~11日、市社会福祉会館)障害者の創作意欲の向上と社会活動への参加を促進する目的。約40人が同会館の講座や自宅で作った書、絵画、写真、工芸、手芸などの作品90点を出品する。問い合わせは徳渕さん、電話090(7155)2933。

 ◆1stArtExhibition “MATEN”

 (23日まで、佐賀市兵庫北のギャラリークレーンズ・アート)長崎在住の鶴田正和さん明希さん夫婦による作品展。正和さんのストッキングを使った平面作品や、明希さんの陶芸作品など22点。入場無料。

 ◆特別企画展「熊本のやきもの」-近世から現代まで、火の国の陶磁文化-

 (26日まで、有田町戸杓乙の県立九州陶磁文化館)熊本地震復興を祈念して、熊本で作られた江戸時代の陶磁器を中心に130点を紹介する。県内五つの地域から生まれた多様な陶磁文化や伝統的な技術を感じられる。熊本ゆかりの現代作家13人の作品も展示する。観覧料は大人600円、大学生300円。高校生以下は無料。佐賀県立九州陶磁文化館、電話0955(43)3681。

このエントリーをはてなブックマークに追加