園田忠志さん

 自衛隊を定年退職した後に入団した〝新入団員〟です。現在3年目で、今年4月に副分団長を拝命しました。第4分団は町最南部の箱川、下藤、田中地区が管轄で、毎週日曜日にエリア内を回り、それ以外に町内パトロールを行う日もあります。

 これまで活動してきた中で印象深いのは、昨年、分団の消防車を更新した時のこと。団員総出で操作方法の習得する機会がありましたが、なかなかうまく操作できないことがありました。初心に帰って一つ一つ確認作業をしたところ、レバーが1カ所開いた状態のままでした。出動時に正常に作動しないのは、あってはならないことです。この経験をもとに全員で確認し合いながら操作方法を習得したことで、全員が熟知するようになりました。

 入団して実感しているのは、今住んでいる町を大事に守りたいと強く思えるようになったこと。地域住民の安全・安心を守る素晴らしい仲間たちと出会えたことにも感謝しています。地域に貢献したいという気持ちがあれば、年齢は関係ありません。消防団に入団し、地域との交流を深めてみませんか。

このエントリーをはてなブックマークに追加