香水瓶のようなボトルをイメージした目薬

佐賀市出身のデザイナー吉岡徳仁さん

 佐賀市出身のデザイナー吉岡徳仁(とくじん)さんが、参天製薬(大阪市)の新製品「サンテ・ボーティエ・コンタクト」の容器デザインを手掛けた。香水瓶のような華美なデザインながら、使いやすさも重視した。全国の薬店で購入できる。

 吉岡さんはデザイン、アート、建築など幅広い分野で世界的に活躍。著名ブランドとのコラボレーションでも高い評価を得ており、今回は部屋や化粧ポーチに彩りを加えるデザインを目指した。

 コンタクトレンズを装着していても使うことができる。点眼しやすい細めのノズルで、メーク崩れも防げる。希望小売価格は1500円(税抜き)。

このエントリーをはてなブックマークに追加