初日の朝、ローンチサイトから澄み切った空へ一斉に飛び立つバルーン=佐賀市の嘉瀬川河川敷

バルーンに向かって大きく手を振る園児たち=1日午前、佐賀市の嘉瀬川河川敷

「えいっ!」ターゲットに向かって勢いよくマーカーを投下するパイロット

会場の対岸には早朝からカメラマンがずらりと並んだ=佐賀市の嘉瀬川河川敷

バルーンを背に記念写真。ベストショットは撮れたかな?=佐賀市久保田町

ニャースと記念撮影する来場者=佐賀市の嘉瀬川河川敷

スターウォーズの人気キャラ「ヨーダ」が鋭いまなざしを向ける=佐賀市の嘉瀬川河川敷

 秋の佐賀平野の風物詩「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」が今年も開幕した。18カ国・地域から世界トップクラスの111機が参加し、天空のバトルを繰り広げている。今回は初日から抜けるような青空に恵まれ、佐賀市の嘉瀬川河川敷一帯は多くの観客でにぎわっている。競技飛行以外にも変形気球の係留や特産物の販売、ステージなど多彩なイベントが5日まで続く。大会の様子を写真グラフで紹介する。

このエントリーをはてなブックマークに追加