きらびやかな衣装をまとい、少数民族の歌や踊りを披露した貴州省の舞踊団=県庁

きらびやかな衣装をまとい、少数民族の歌や踊りを披露した貴州省の舞踊団=県庁

きらびやかな衣装をまとい、少数民族の歌や踊りを披露した貴州省の舞踊団=県庁

佐賀県を訪れている中国貴州省の訪問団。山口祥義知事が応対した=県庁

 ○…日中国交正常化45周年を記念し、中国貴州省の訪問団が佐賀県を訪れている。佐賀インターナショナルバルーンフェスタ会場のほか、2日には県庁の県民ホールでも少数民族の歌や踊りを披露し、色鮮やかな衣装と異国情緒あふれる音楽に観衆が聞き入った。

 貴州省は中国南西部にあり、人口約3995万人のうち3分の1を少数民族が占める。県は1998年から交流を続けており、さが桜マラソンや貴州省のマラソンに相互参加している。

 今回は同省の人民対外友好協会の蒋紅専務副会長を団長に、貴州大学で民族芸能を専攻している大学生ら19人が来佐した。

 学生はミャオ族、トン族、プイ族と呼ばれる少数民族出身で、美しい刺しゅうが施された民族衣装と銀の装飾品といういでたち。しなやかな舞と伸びやかな歌声に、来場者からは大きな拍手が沸き起こった。

 応対した山口祥義知事は「貴州省は中国の心のふるさとと聞いている。今回は若いメンバーも多いので、大切なパートナーとして長く付き合えれば」と歓迎した。

 公演スケジュールは次の通り。

 3日午前10時45分▽4日午前10時(いずれもバルーンフェスタイベントステージ)

このエントリーをはてなブックマークに追加