秋の食材の人気ランキングで必ず上位に入ってくるサツマイモ。今回紹介するのは、ほんのり甘いサツマイモを使った離乳食。ねっとり派もホクホク派も必見のレシピです。  (ママスタッフ あっこんぴ)


◆サツマイモ◆


《選び方》
・皮の色が鮮やかで均一なもの
・表面の凹凸が少なく、傷がないもの
・見た目がふっくらしていて、持つとずっしり重いもの

《主な栄養成分》
・カリウム
・カルシウム
・ビタミンC、E
・食物繊維

《保存方法》
・紙袋に入れるor1本ずつ新聞紙で包み、風通しの良い場所へ
・寒さに弱いので、15℃以下での保存はNG


サツマイモとリンゴのミルク煮☆離乳初期(おおむね5~6ヶ月頃)

 

■ 材料 (1食分)
サツマイモ          15g
リンゴ             10g
調乳したミルク       大さじ2

■作り方
①    サツマイモは厚めに皮をむき、軟らかくゆでて水気を切っておく
②    リンゴは皮をむいて軟らかくゆで、すり鉢ですりつぶす
③    ボウルに①②を入れて混ぜ、調乳したミルクを加えてさらに混ぜ合わせる

 

【美恵先生のワンポイントアドバイス】
ゆでたリンゴがうまくすりつぶせない時は、目の細かいザルで裏ごししてみて


サツマイモうどん☆離乳中期(おおむね7~8ヶ月頃)

 

■材料 (1食分)
サツマイモ             8g
ゆでうどん            20g
ホウレン草(葉先)           5g
だし汁(昆布)           50ml

■作り方
①    うどんは軟らかくゆで、みじん切りにする。ホウレン草もみじん切りにする
②    サツマイモは3mm角に切る
③    鍋に①②とだし汁を入れ、軟らかくなるまで煮る
④    ③を器に盛り、①②をトッピングする

【美恵先生のワンポイントアドバイス】
 ゆでうどんは、赤ちゃんが食べやすくてのびにくい細麺タイプを選ぶのがベターです


サツマイモのひき肉あえ☆離乳後期(おおむね9~11ヶ月頃)

 

■材料 (1食分)
サツマイモ           20g
豚ひき肉            15g
サラダ油             少々

■作り方
①    サツマイモは1cm角に切り、軟らかくゆでて水気を切っておく
②    フライパンにサラダ油を入れて火にかけ、ひき肉に火が通るまで炒める
③    ②に①を加え、混ぜ合わせる

【美恵先生のワンポイントアドバイス】
豚肉の代わりに鶏ひき肉でもOK。合いびき肉は2歳以上から使うようにしましょう


サツマイモおにぎり☆離乳完了期(おおむね1歳~1歳6カ月頃)

 

■材料 (1食分)
サツマイモ           10g
ご飯              60g
プロセスチーズ        10g
水               30ml
刻みのり            適量

■作り方
①    サツマイモは1cm角に切り、串がスッと通るくらいの硬さにゆでて水気を切っておく。プロセスチーズも1cm角に切る
②    耐熱容器にご飯と水を入れ、電子レンジ(600W)で1分加熱する
③    ②に①を加えて混ぜ合わせたらラップで食べやすい大きさに握り、仕上げに刻みのりをかける

【美恵先生のワンポイントアドバイス】
 できれば手づかみで食べさせたいメニュー。ピクニックのお弁当にもぴったりですよ♪


《教えてくれた人》管理栄養士 中尾 美恵さん

 

佐賀および長崎県内の病院や特別養護老人ホームなどで管理栄養士として勤務。平成27年より小城市、白石町の地域活動栄養士として離乳食相談や食育指導、特定保健指導などを行っている。小城市在住


 

このエントリーをはてなブックマークに追加