【Reiko’sコメント】

 最近は、茹でたり、蒸したり、調理済みの豆類や雑穀が出回っています。そんな、調理済みの調味していない豆や雑穀、ちりめんじゃこでヘルシーな炊き込み御飯を手軽に作り、炊き込み御飯入りの和風オムライスにしました。秋の香り豊かなキノコをたっぷり入れたあんをかけアッサリとしたお味に仕上げています。炊き込みご飯の具材はお好みで。麦やキヌア、炒(い)った青大豆などでもおいしく炊けます。

 

 

【材料】(2人分)

雑穀&蒸し黒大豆 ・・・・・・・・100g

ちりめんじゃこ・・・・・・・・・・20g

米・・・・・・・・・・・・・・・1合半

シメジ、シイタケ、マイタケ・・各1/4株

しょうが汁・・・・・・・・・・小さじ1

サラダ油・・・・・・・・・・・小さじ2

大根おろし、カボス等・・適量

【A】

酒・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

白だし・・・・・・・・・・・・小さじ2

昆布茶・・・・・・・・・・・・小さじ1

【B】

だし・・・・・・・・・・・・・・200cc

酒・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

しょうゆ・・・・・・・・・・・大さじ1         

みりん・・・・・・・・・・・・大さじ1

★1   

かたくり粉・・・・・・・・・・大さじ1

水・・・・・・・・・・・・・・大さじ2

★2

卵・・・・・・・・・・・・・・・・4個

白だし・・・・・・・・・・・・小さじ1           

酒・・・・・・・・・・・・・・小さじ1 

 

【作り方】

(1)米は洗って水気を切り、炊飯釜に入れ、米と同量の水とAを加えてよく混ぜ表面を平らにする。その上に雑穀、蒸し黒豆、ちりめんじゃこをのせ炊飯する。

(2)キノコ類は食べやすい大きさに切り、フライパンでから煎(い)りする。キノコの香りがしてきたら、Bを加えてひと煮立ちさせアクをすくう。

(3)かき混ぜながら水溶きかたくり粉を入れ、とろみがついたらしょうが汁を加え、火を止める。

(4)ボウルに卵を溶きほぐし、調味料を加えて混ぜる。1/2の量をフライパンに広げ、炊きあがった①を包み焼き上げる(できあがりの卵の固さは好みで調整)。

(5)④を皿に盛り、熱々のキノコあんをかけ、カボスや大根おろしを添える。

 

 

【POINT】

炊飯時、調味料は混ぜ込みますが、豆類は混ぜ込まず、水と調味料を入れて混ぜた後、表面を平らにして上にのせます。混ぜ込むと体積が増え、米が水面から飛び出してしまうのでおいしく炊きあがりません。炊きあがったら、黒豆などが崩れないよう、底から静かに返すように混ぜましょう。

【DATA】

大間 礼子さん

「旬菜クッキングサロンREIKO」主宰。フードコーディネーター、料理研究家。

HP http://ameblo.jp/reivege

このエントリーをはてなブックマークに追加