年賀はがきの購入体験をする若楠幼稚園の園児=佐賀市の佐賀中央郵便局

 2018年の年賀はがきの発売が1日、全国一斉に始まった。佐賀市の佐賀中央郵便局では販売開始イベントが開かれ、若楠幼稚園の園児13人が歌を披露した。

 イベントでは、園児が「やぎさんゆうびん」など2曲を歌い、年賀はがきの購入体験をした。購入者先着100人には、来年の干支(えと)の戌(いぬ)をかたどった土鈴をプレゼントした。

 年賀はがきには戌年に合わせて、犬のキャラクター「スヌーピー」が初めて登場した。このほか、ディズニーやハローキティ、無地など全9種類を販売している。年賀状受け付けは12月15日からで、同郵便局は「元旦に届けるためには来月25日までに投函(とうかん)を」と呼び掛けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加