宗高昂誠くん

 唐津市佐志小1年の宗高昂誠(こうせい)くんは生まれた時、体重490グラムの超早産超未熟児でした。母親の敦子さん(38)は「4カ月も早く誕生してくれたあなたに申し訳ない思いでいっぱい。親として何ができるんだろう」と一喜一憂しながら、ブログを通して「当事者同士、慰められたり、慰めたり。一人にならないで良かった」と振り返ります。

 未熟児網膜症の手術後、眼鏡で矯正し、集中力の障害など生きにくさを持っていますが、妹ができてお兄ちゃんになり、優しく面倒を見ています。どんな時も嫌なことがあっても、切り替えが早く、にっこり笑う昂誠君は「大きくなったら警察官になりたい」と話します。昂誠君が見守ってくれる町は笑顔がいっぱいの町になるでしょう。(地域リポーター・吉井栄子=唐津市)

このエントリーをはてなブックマークに追加