自民党佐賀県連(留守茂幸会長)は11日、佐賀市内で総務会を開き、憲法改正推進本部の設置を決めた。党本部が各都道府県に設置を求めており、地方での改憲論議の活発化を図る狙いがある。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加