ポケモンの人気キャラ「ニャース」などが来場者を出迎えたバルーンファンタジア=佐賀市の嘉瀬川河川敷

 2017佐賀インターナショナルバルーンフェスタは初日の1日、4タスクが実施された。会場では、趣向を凝らした変形気球が登場する「バルーンファンタジア」や実際の気球を使った「気球教室」などのイベントが行われた。平日にもかかわらず多くの来場者でにぎわい、気球と一緒に撮影をしたり触れたりして楽しんだ。

 飛行の合間に開かれる「バルーンファンタジア」には、パンダやタコなどユニークな形をしたバルーンが集まった。今年は、悪の組織「ロケット団」に所属しているポケモンのニャース気球のほか、海外からダースベーダーのバルーンなども参加し、来場者を楽しませた。

 嘉瀬川河川敷では「バルーンファンタジア」の時間帯に合わせ、競技エリアを一般に開放。今年は、ベルギーから映画「スターウォーズ」のヨーダとダースベーダーの気球が初めて参加した。ニャース気球には、ロケット団を装ったパイロットが搭乗し、多くの子どもたちがバルーンを間近に楽しんだ。

 毎年参加しているという俣野瑛太くん(6)=多久市=は「ヨーダの顔が怖かった。ニャースの気球には乗ってみたい」と県が募集しているロケット団への参加に意欲を見せた。

このエントリーをはてなブックマークに追加