サッカー・J1サガン鳥栖は30日、DFチョン・スンヒョン(23)が韓国代表に初選出されたと発表した。韓国代表は11月10日にコロンビア代表、14日にセルビア代表と韓国で国際親善試合を行う。

 チョン・スンヒョンは6月に韓国の蔚山現代FCから鳥栖に加入。センターバックとしてリーグ戦13試合に出場している。

 チョン・スンヒョンはクラブを通じ、「初の韓国代表に選ばれてとてもうれしく思う。最善を尽くしてもっと立派な選手になれるよう努力する」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加