講師の三浦雄一郎さん

 「さが介護・健康・福祉フェア2017」(佐賀県、佐賀新聞社など主催、タイヘイ薬局・タイヘイM&C特別協賛)を11月12日午前10時から午後4時まで、小城市のゆめぷらっと小城で開く。介護予防講演会や県内の施設で働く介護のプロ、福祉系を学ぶ高校生らによる「さが介護技術コンクール(ケアコン)」もある。観覧者を募集している。

 講演会は、プロスキーヤーで冒険家の三浦雄一郎さんが、「人生はいつも『今から』~攻める健康法~」と題して、いつまでも元気で過ごすための健康法などを話す。ケアコンは、介護の技術を競うもので、関心のある人にはヒントになりそうだ。会場には福祉器具や介護ロボットの展示もある。

 講演会は午前10時半から正午まで、ケアコンは午後12時半から同3時50分まで。観覧無料だが、いずれも事前申し込みが必要。希望者は内容と参加人数、代表者の氏名、郵便番号、住所、電話番号を明記し、はがきかファクス、メールで申し込む。後日聴講券を発送する。はがきの宛先は〒840―8585 佐賀市天神3―2―23 佐賀新聞社営業局「さが介護・健康・福祉フェア2017」係、ファクス0952(29)4709、メール kaigofair@saga‐s.co.jp

 問い合わせは佐賀新聞社アド・クリエート部、電話0952(28)2141(平日午前9時半~午後5時)

このエントリーをはてなブックマークに追加