小桜保育園の園児たちのよさこい(手前)を、利用者や地元からの参加者たちは楽しんだ=神埼市の佐賀整肢学園・かんざき日の隈寮

 神埼市の佐賀整肢学園・かんざき日の隈寮(77人、江里口忠雄施設長)で27日、地元住民などが参加した寮祭があった。祭りには利用者や地元住民など約200人が参加。保育園児の出し物や射的、抽選会などでにぎわった。

 利用者と地域の親睦を深めることを目的に開かれている寮祭。この日は、小桜保育園の園児たちによる「よさこい」や組体操があり、力強いかけ声で懸命に踊る園児たちの姿に大きな拍手が湧き起こった。

 利用者の出し物は、ハロウィーンにちなんで仮装した姿で踊りを披露。利用者たちは「子どもたちの踊りがかわいらしかった」「組体操がすごくよかった」と満足げだった。このほか、園児たちは射的や金魚すくいなどを楽しんだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加