力強く作品を朗読する生徒たち=神埼市のはんぎーホール

 第15回美しい日本語暗唱・朗読大会(神埼市文化連盟・市教育委員会主催)が21日、神埼市千代田文化会館「はんぎーホール」で開かれた。市内の小中学生69人が、自分たちの好きな詩や小説の一節を声高らかに響かせた。

 参加した子どもたちは、佐賀県の民話「三人のほら吹き」やおとぎ話、童話などを思い思いに朗読。暗唱の部では、古典作品「枕草子」の一節などを懸命に読み上げた。2人一組での朗読や暗唱の発表もあり、読み終えると会場からは大きな拍手が起こった。

 大会は、読み書きに加えて声に出すことによって、子どもたちに美しい日本語を伝えようと毎年開催している。

 結果は次の通り(敬称略)。

 

 【小学生朗読】最優秀賞 野田彩名(神埼小4年)▽優秀賞 藤大徳(神埼小1年)奥園心春(同3年)中村心音(千代田東部小3年)中島楓(神埼小5年)島内菜央(同5年)

 【小学生暗唱】最優秀賞 宇木智咲(神埼小6年)▽優秀賞 中村光明(千代田西部小1年)平峯夏色(千代田中部小2年)園田遥夏(千代田東部小3年)藤里咲(神埼小4年)奥園心ノ花(同6年)川原優月(千代田東部小6年)

 【小学生ペア】最優秀賞 内川史琉・橋本樹輝(千代田西部小1年)▽優秀賞 山田葵・津留崎ゆず(千代田西部小1年)原花音・松永波月(千代田中部小3年)永池美陽・原口陽香(仁比山小5年)加藤鈴華・野中彩惠(西郷小6年)坂井花音・坂井佑希菜(千代田中部小6年)

 【中学生】最優秀賞 菊松美希(神埼中2年)▽優秀賞 朝日綾華(神埼中1年)青山美風(同2年)平河志珠希(同1年)

このエントリーをはてなブックマークに追加