台風で漂着したゴミを拾うボランティア=唐津市の西の浜

 海岸漂着物を回収している「唐津里浜づくり推進協議会」や市民有志が28日、台風21号の影響で大量のごみが流れ着いていた唐津市西の浜を清掃した。約100人が参加し、ごみ袋約600個分を回収した。

 唐津くんちが直前に迫る中、地元企業や市職員らでつくる協議会が緊急の清掃活動を実施。一般の参加もあり、親子連れや夫婦がペットボトルやプラスチック片などを拾い集めた。

 JAからつ女性部の友人4人と、おそろいのTシャツを着て参加した農業山崎慶子さん(60)は「ひどいごみでびっくり。唐津のためにできることがあればと思い参加しました」と話した。

 30日からは唐津建設業協会が、県と結ぶ防災協定に基づき、従業員やトラックを派遣。漂着物を回収して処理する。

このエントリーをはてなブックマークに追加