鳥栖-新潟 前半18分、ドリブルで攻め込む鳥栖MF石川(右)=新潟市のデンカビッグスワンスタジアム

 19歳のルーキー、MF石川が今季リーグ戦初出場を先発で飾った。前半33分にフリーキックのこぼれ球をすかさず振り抜くなど、攻守で持ち味を発揮。「落ち着いてプレーすることができた」と振り返った。

 高校生だった昨季は2種登録選手としてリーグ戦2試合に途中出場。初先発となったこの日は、ボランチとして相手の攻撃を食い止め、球際で激しい競り合いも見せた。

 全体練習後にランニングや体幹トレーニングを欠かさない努力家。育成型クラブを掲げるチームにとっては、同期のFW田川と並ぶ期待の星で、「自分のゴールでチームに勝利をもたらすことができるようになりたい」と、さらなる向上を誓った。

このエントリーをはてなブックマークに追加