サツマイモを掘り出す園児たち=佐賀市川副町

 龍谷こども園の園児約70人と龍谷高校の生徒約50人が27日、佐賀市の佐賀空港東にある農地でサツマイモを収穫した。

 園児たちは5月、約240平方メートルの畑にサツマイモとピーナツの苗を植えていた。この日は高校生に教えてもらいながら、イモを傷つけないようにスコップを使って掘り出した。イモを見つけると「あった」「大きい」と喜び、大きなイモを手に生徒と一緒に写真に写っていた。

 古藤田れある君(6)は「10個ぐらい掘れて楽しかった。天ぷらにしてもらって食べたい」と収穫を喜んでいた。同校1年の富崎流生君は「子どもたちがけがしないようにスコップを使った。イモを見つけて喜んでいるのがかわいかった」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加