29日午前4時50分ごろ、宮城県亘理町の国道6号で、亘理町の職業不詳永田浩喜さん(51)の乗用車と、鹿島市の会社員相川憲一さん(33)の乗用車が正面衝突し、計4人が重軽傷を負った。

 亘理署によると、永田さんがあばら骨を折るなどの重傷。相川さんが右太ももを骨折したほか、いずれも同乗で同僚の大畑誠さん(49)=太良町=も骨折、辻裕二さん(38)=同=が軽傷を負った。

 相川さんら3人は佐賀県内の同じ会社に勤務。東日本大震災復興関連の仕事で宮城県に滞在していた。現場は片側1車線の直線道路で、亘理署が事故原因を調べている。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加