居酒屋「縁」のごまさば

 佐賀市大財にひっそりとたたずむ、居酒屋「縁」。日本酒と魚料理などが楽しめる隠れ家的な店だ。種類が豊富なメニューの中で1番人気なのがごまさば(1000円)だ。

 サバは毎日、東松浦郡玄海町から新鮮なものを仕入れる。ごまさばは、サバにたれやゴマなどをあえるのが一般的だが、鮮度の良いまま提供するため、縁では、しょうゆやショウガなどで作る秘伝のたれに半日から1日漬け込む。そうすることで味が身に染み込み、より深みのある味になるという。店主の末次操さん(54)は「ボリュームと価格がマッチしているのかな」と人気の理由を語る。

 店は2011年の3月にオープン。当時はなかなか客足が伸びなかったが、料理の評判や店のアットホームな雰囲気が口コミで少しずつ広がり、今では開店と同時に会社帰りのサラリーマンなどでカウンターは満席になる。

 末次さんは「(この店は)お客さん同士が仲良くなれる空間」と話す。この空間を絶やさぬよう、末次さんは今日も笑顔でカウンターに立つ。

 

店名  居酒屋「縁」
住所  佐賀市大財1-6-40
営業時間  17時~24時
定休日  日曜、祝日
電話  0952(23)3282

 

このエントリーをはてなブックマークに追加