バルーン限定商品と「バルーングッズ製作委員会」のメンバー=佐賀バルーンミュージアム

バルーン限定商品の説明をする谷口さん=佐賀バルーンミュージアム

 手織り佐賀錦や肥前びーどろなどの伝統的な地場産品を使ったバルーンフェスタの限定商品が完成した。記念Tシャツやキーホルダーなどの商品約200種類を用意し、バルーンフェスタを盛り上げる。

 事業者でつくる「バルーングッズ制作委員会」が制作し、今年は新作を約50種類準備した。バルーンをイメージした肥前びーどろのオブジェや名尾和紙を使ったポストカードなど、さまざまな商品が並ぶ。

 参加事業者は、飛鳥工房(諸富家具)、佐賀錦振興協議会、副島硝子工業(肥前びーどろ)、名尾手すき和紙、MITSUZE│CRAFT(革製品加工)、ラボ・デザイン(布製品加工)。

 期間中は、フェスタ会場の本部エリア内に「バルーングッズショップSORA」を設けて販売する。

 27日に佐賀市の佐賀バルーンミュージアムでオリジナル商品の制作発表があった。委員会代表の谷口祐次郎さん(52)は「限定商品は会場でしか購入できないので、ぜひ足を運んでほしい」と呼び掛けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加