記念碑の清掃活動に取り組む中川副小の生徒ら=佐賀市川副町

記念碑の清掃活動に取り組む中川副小の生徒ら=佐賀市川副町

 佐賀市の中川副小(江頭一寛校長)の児童らは24日、佐野常民生誕記念碑や佐野記念公園などがある地域の清掃活動を行った。同校の生徒のほか、近くの老人クラブや博愛の里こども園の園児など約250人が参加し、清掃した。

 佐野常民生誕記念碑の清掃は、同校の6年生18人が取り組んだ。モップブラシやたわしなどを使って記念碑の汚れを落とした。同小6年の髙橋蒼くん(12)は「疲れたけど汚れは落とせた。授業で佐野常民記念館などに行くが、掃除をすることでもっと興味を持てた。きれいにできてよかったです」と話した。

 清掃活動は住んでいる地域を掃除して、ふるさとに対する思いや誇りを持ってもらおうと同校が毎年行っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加