芋掘りで汗を流すお年寄り=みやき町の養護老人ホーム南花園

 みやき町の養護老人ホーム「南花園」の秋の収穫祭が26日、同園の菜園であった。秋晴れの下、入所者やスタッフら約20人が芋掘りでさわやかな汗を流した。

 同園は昨年、使われていなかったゲートボール場を菜園に衣替えし、入所者の健康づくりを兼ねて農作業に取り組んでいる。この日は、6月に植えた安納芋や紅さつまなどを収穫した。

 お年寄りたちはスコップで土を掘り起こし、出てきた芋を次々と収穫。大きな芋がとれると笑顔を見せていた。取れた芋は園の食事などで味わう。

このエントリーをはてなブックマークに追加