佐賀東信用組合(芹田泉理事長)は、子育て支援を目的とした「とうしんカルガモ定期預金」を発売した。連携協定を結ぶ佐賀市など5市4町に預金額の0・05%、最大50万円を寄付する。販売期間は来年3月末まで。

 「まち・ひと・しごと創生連携協定」を結ぶ佐賀、神埼、小城、鳥栖、多久市、みやき、基山、吉野ヶ里町のほか、今後締結を予定する上峰町が対象。寄付額は預金者の住所ごとに振り分ける。募集総額は10億円を見込む。

 預入期間は1年で、10万~1千万円まで預け入れることができる。金利は0・175%。既に定期積金を2年間、1万円以上契約している場合は0・2%となる。問い合わせは本店営業部、電話0952(30)2121。

このエントリーをはてなブックマークに追加