ほぉ、3位でもいいんですか…。プロ野球クライマックスシリーズの話である。半年にわたるレギュラーシーズンを制した広島カープではなく、3位の横浜ベイスターズが日本シリーズの出場権を手にした。いわゆる「下剋上」である◆何も、鳥栖高出身の緒方孝市監督率いるカープと、ソフトバンク・ホークスの頂上決戦を見たかったから言うわけではない。この制度が導入されて10年以上。クライマックスシリーズでの逆転がありうるから消化試合がなくなり、最後まで熱狂できると理解してはいる。それでも、どうも釈然としない◆短期決戦に泣いた緒方監督は、どれほど無念だったか。「勝ち上がれなかったけど、決して下を向くことはない」と選手をたたえ、敗れた理由を自らの采配に求めた潔さ。あれこそ佐賀人の姿だと思えた◆昨日のドラフト会議は、清宮一色に。高校通算111本のホームラン記録を打ち立てた怪物スラッガー早実の清宮幸太郎選手を各球団が奪い合った。すでにスター性抜群で、来季のデビューが楽しみである◆あすから日本シリーズ。下剋上のベイスターズに対して、勢いならホークスも負けてはいない。クライマックスシリーズは初戦を落とし、過去のデータから「突破確率0%」と報じられもしたが、見事に覆してみせた。さぁ、どちらの勢いが勝るか。(史)

このエントリーをはてなブックマークに追加