藩校しようぜ―。参加者の大きな掛け声でスタートした「弘道館2」。初回講座は、多久出身で世界を舞台に活躍する画家の池田学さんを講師に、県内外の若者27人が、県立佐賀城本丸歴史館に集まった。「想像力」をテーマに、敷地内で拾った石を観察して感じ取った印象や感触を鉛筆に乗せて表現した。会場には座卓が並び、当時の藩校さながらの雰囲気の中、身近なものに想像力を加え、独自の世界観を創り出す池田さんの発想法に刺激を受けていた。

■【前編】

 

■【後編】

このエントリーをはてなブックマークに追加