贈呈式に臨んだ森永雅彦みずほ銀行佐賀支店長(前列左から2人目)とケアホームかしの木の指宿淳子施設長(前列右)=佐賀市大和町

 障害者の福祉向上を支援するみずほ福祉助成財団が、佐賀市大和町の知的障害者施設「ケアホームかしの木」(指宿淳子施設長)に福祉車両1台を贈呈した。

 同施設であった贈呈式では財団を代表し、みずほ銀行佐賀支店の森永雅彦支店長が指宿施設長に目録を手渡した。森永支店長は「外出支援や通院支援のお役に立てれば」とあいさつした。指宿施設長は「10月に施設の増築工事が終わったばかり。利用者が増えると思うので、この時期に車を頂けるのは大変ありがたい。利用者の方の活動範囲も広がる」と感謝した。

 今年、みずほ福祉助成財団は佐賀県を含めた九州5県で福祉車両計5台を贈り、累計贈呈台数は241台になった。

このエントリーをはてなブックマークに追加