企画展に並べられている展示物=佐賀市水ヶ江の大隈重信記念館

 明治維新150年を記念した企画展が25日、佐賀市水ケ江の大隈重信記念館で始まった。大隈重信と佐賀の偉人の関係をさまざまな資料からひもといている。同館の2階で12月24日まで開催する。

 企画展には、佐野常民や島義勇から大隈侯に寄せられた手紙や、佐賀藩の藩校で使われていた教科書などが展示されている。レプリカや実物を使って大隈侯の功績を紹介している。

 同館の江口直明館長は「大隈重信はまだまだ認知度が進んでいない。大隈侯と関係する偉人との関わりや貨幣などの展示を見て理解を深めてほしい」と来場を呼び掛けている。

 入館料は大人300円、小・中学生150円。開館時間は午前9時から午後5時まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加