「ユーリ!!!」とコラボした特別版(左)と、6番曳山「鳳凰丸」が表紙を飾る通常版(右)=唐津観光案内所

柔らかい絵柄の曳山の絵を使った駄菓子セットとスーパーボールを発売する井上誠二さん=唐津市役所

きらびやかな曳山をあしらった唐津くんち仕様の鶴乃子。パッケージは2個入りが2種類と5個入りが1種類がある

販売中の唐津くんちのフレーム切手

 唐津神社の秋季例大祭「唐津くんち」が1週間後に迫る中、“くんち仕様”の商品が続々登場している。ユネスコ無形文化遺産への登録や人気アニメとのコラボを受け、唐津市内の関係業者もグッズで盛り上げる。

■曳山カレンダーに「ユーリ!!!」

 唐津観光協会(山崎信二会長)が毎年発売している「唐津曳山(ひきやま)カレンダー」で、今年は唐津市を舞台にした人気アニメ「ユーリ!!! on ICE」とコラボした特別版が登場した。

 特別版の表紙は、曳き子の装束に身を包んだアニメ主人公らの後ろに、5番曳山(やま)「鯛」などが並ぶ。通常版は6番曳山「鳳凰丸」や、14台が横一列に並ぶ写真が表紙を飾った。

 11月30日まで、市がアニメとのコラボイベントを開いている。協会担当者は「市を訪れたアニメファンに唐津くんちを知ってもらいたい」と狙いを話す。

 特別版、通常版ともに中身は同じで、曳山14台が1月に1台ずつ登場。今年12月から再来年1月まで、14カ月使える。B4オールカラー。通常版1300円、特別版1500円(どちらも税込み)。曳山展示場や唐津城などで販売する。特別版は唐津駅観光案内所のみの販売。

 問い合わせは唐津観光協会、電話0955(74)3355。

 

 

 

 

 

 イラストバッグの駄菓子セット

 

 ○…唐津市京町で駄菓子屋を営む井上誠二さん(56)が、唐津くんち仕様の駄菓子セットとスーパーボールを売り出した。14台のデフォルメされた曳山(やま)が描かれており、「子どもが喜ぶお土産にしたい」と笑う。

 「えんやーキッズ駄菓子セット」には約10種の駄菓子が詰まっている。紙でできたバッグに入っており、表と裏に計2台の曳山を描いた。透明のスーパーボールの中にも、同じイラストを入れ込んだ。それぞれ7種類。唐津城マスコットキャラの「唐ワンくん」バージョンもある。

 居酒屋で「子どもが喜ぶお土産がない」とぼやく人を見かけたのをきっかけに「じゃあ自分で作ろう」と思い立った。イラストは、幼稚園園舎の壁に曳山の絵を描いたり曳山の塗り絵を手がけたりする友人の作品を「子どもに親しみやすい、柔らかい絵柄がいい」と採用した。

 1948年、井上さんの父成行さんが中町で菓子店を始め、99年に京町のアーケード内に「駄菓子屋さん」として移った。「利益率はわからんけど、子どもの来店数はうちが一番」と胸を張る。自身も中町の曳き子を務める。「唐津の子どもたち、特に曳山を引いている子に楽しんでほしい」と話す。

 駄菓子セットは500円、スーパーボールは400円。井上さんの「駄菓子屋さん」のほか、唐津曳山展示場や曳山吉屋などに置く。問い合わせは井上さん、電話0955(77)2377。

 

 

 

 

「鯛」など3種類、土産用「鶴乃子」

 

 

 ○…唐津くんちのユネスコ無形文化遺産登録を祝い、石村萬盛堂(本店・福岡市)がパッケージにくんち写真をあしらった「唐津くんち鶴乃子」を発売した。

 卵形の白い箱を、5番曳山「鯛」(魚屋町)が飾る。ほかにも1番曳山「赤獅子」を先頭に曳山がずらりと並ぶんでいるデザインなど3種を用意する。唐津市内の土産店から「唐津の土産を作ってほしい」と要望があり、ユネスコ登録を機に製作した。

 どちらも税込みで、2個入り350円、5個入り680円。お菓子のいしむら唐津店と、イオン唐津店で買える。同社担当者は「将来は14台すべてのパッケージを作りたい」と笑った。

 

 

 

 

 

 フレーム記念切手1000部限定発売

 

 ○…日本郵便九州支社が曳山写真のオリジナルフレーム切手を唐津市、伊万里市、有田町、玄海町の52の郵便局で販売している。82円切手10枚のシートで限定1000部。くんち期間中はJR唐津駅の構内でも扱い、半数以上がここで売れるという。1部1300円。

 7回目の今年は、表紙が昨年の宵曳山(よいやま)で、メーン写真は大手口で実現した貴重な2ショット。昨年総修復・塗り替えをした14番曳山「七宝丸」と、そのお祝いで並ぶ6番曳山「鳳凰丸」の1枚を選んでいる。

 「祝ユネスコ無形文化遺産登録」の文字も。登録された唐津くんち以外の17府県32件の「山・鉾(ほこ)・屋台行事」では、ほかに五つの祭りでフレーム切手が作られている。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加