第141回九州地区高校野球大会第2日は24日、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎などで2回戦5試合があり、ベスト8が出そろった。6季ぶりに出場した県第1代表の佐賀学園は長崎商に0-5で敗れ、初戦突破はならなかった。

 今夏の甲子園大会8強の明豊(大分)は鹿児島実に10―1、創成館(長崎)は都城東(宮崎)に8―1で、それぞれ七回コールド勝ち。東筑(福岡)は興南(沖縄)を4―1で破り、富島(宮崎)は文徳(熊本)を4―1で退けた。

 第3日は25日、準々決勝4試合がある。

 

 佐賀学園はわずか2安打。長崎商の桝屋を攻略できなかった。

 佐賀学園は初回、四死球に犠打を絡めて2死一、三塁としたものの、得点ならず。五回は先頭池田の内野安打などで2死満塁の好機を得たが、あと1本が出なかった。

 先発池田は一、二回に4失点。五回途中から継投した永渕は長打で1点を失ったが、その後は得点を与えなかった。

 

 ▽2回戦(サンマリンスタジアム宮崎)

佐賀学園0000000000

長崎商13001000×5

▽三塁打 村上(長)▽二塁打 桝屋、村上(長)

 

長崎商5―0佐賀学園

  佐学園打安点

(8) 棚 町200

(4)  秀 300

(6) 小 池400

(9) 松 尾300

(3) 古 賀400

R 山 本000

(1) 池 田210

1 永 渕100

H 永 尾100

(2) 河 端200

2  岡 110

(5) 今 村300

(7) 鉄 本300

   計 2920

 振球犠盗失併残

 5411107

 

  長崎商打安点

(7) 井 上311

(5) 岸 本100

(8) 金 子311

(6) 山 崎311

(9) 中 野200

(3) 村 上421

(4) 岩 村411

(1) 桝 屋410

(2) 三 浦310

   計 2785

 振球犠盗失併残

 1630207

投 手回 安振球

池 田40/3503

永 渕4 313

……………………

桝 屋9 254

このエントリーをはてなブックマークに追加