来場を呼び掛けるふれあい町づくり実行委員会の久米義治委員長(右)ら=佐賀市

 JR佐賀駅北口周辺の魅力を発信して街づくりにつなげるイベント「駅北く~よかFES」が29日午前10時から午後4時まで、佐賀駅北口エリアで開かれる。佐賀県出身のアーティスト・江頭勇哉さんによる弾き語りや、県産の野菜や肉を使ったバーベキューなど多彩な催しを楽しめる。

 食や国際交流、音楽ステージなど七つのエリアを設ける。ステージでは、佐賀学園吹奏楽部が演奏するほか、キッズダンスチームがパフォーマンスを披露する。九州電力の高所作業車の搭乗体験、佐賀学園や佐賀商業高の生徒が開発したオリジナル商品の紹介ブースもある。

 駅南口に比べイベントが少ないことを受けて、ふれあい町づくり実行委員会が主催し、今年で3回目。久米義治委員長(68)は「音楽や食など地元で活躍する人たちを広く知ってもらえるイベント。佐賀駅北通りを盛り上げ、佐賀の玄関口にしていけたら」と話す。(横田千晶)

このエントリーをはてなブックマークに追加