人権問題の正しい理解と知識を深めようと「人権ふれあい講演会」が11月23日午後1時から、佐賀市の東与賀文化ホールふれあい館で開かれる。入場無料。

 8歳で全盲となった竹内昌彦さん(岡山県)の実体験に基づき、障害者への配慮といじめのない社会を訴えた映画「見えないから見えたもの」の上映会と、竹内さんの講演会が行われる。人権啓発ポスターコンクールの表彰式や小・中学校での人権教育の取り組みなどを紹介する展示コーナーもある。

 手話通話や要約筆記、託児があり、託児を希望する場合は11月15日までに申し込みが必要。問い合わせは佐賀市人権・同和政策課、電話0952(40)7367。

このエントリーをはてなブックマークに追加