第141回九州地区高校野球大会第1日は23日、宮崎市のSOKKENスタジアムなどで1回戦2試合と2回戦3試合があった。135季ぶりに九州大会に挑んだ県第2代表の伊万里は、初戦の2回戦で沖縄尚学に0-8で敗れた。

 その他の2回戦では、春秋連覇を狙う神村学園(鹿児島)が鶴崎工(大分)に12-0の五回コールド勝ち。延岡学園(宮崎)は筑陽学園(福岡)を5-2で破った。

 1回戦は都城東(宮崎)が九州学院(熊本)に3-2、興南(沖縄)が宮崎日大に2-1で競り勝った。

 第2日は24日、2回戦残り5試合があり、県第1代表の佐賀学園は午前11時半からKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で長崎商(長崎第2代表)と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加