衆院選佐賀2区で希望の党の大串博志氏が当選したことを伝える佐賀新聞号外を受け取る駅利用者=唐津市のJR唐津駅

 台風のために唐津市の開票が1日延期され、当落が23日午後に判明した衆院選佐賀2区について、佐賀新聞社は同日夕、希望の党前職、大串博志氏(52)の当選を伝える号外を、唐津市や武雄市などで配った。旧3区を含む保守地盤で初めて非自民が議席を勝ち取ったニュースに、立ち止まって読み込む人もいた。

 2万部を、佐賀2区の市町を中心に配布した。唐津市のバスセンターとJR唐津駅では、仕事帰りの人や旅行客らが次々と受け取った。散歩中に駅に立ち寄った市内の山下登己男さん(71)は「保守が強い土地ですごい。佐賀のために頑張ってほしい」と期待を込めた。

 号外は佐賀新聞社ウェブサイトにも掲載している。

このエントリーをはてなブックマークに追加