車いす陸上で東京パラリンピック出場を目指す脇山陸久さん

 障害や病気、悩みなど現代社会の「生きづらさ」と向き合う人々に向けたNHK・Eテレの福祉番組「ハートネットTV」。

 2020年の東京五輪・パラリンピックが始まる1000日前(10月28日)のタイミングをきっかけに、東京パラリンピックへの出場を目指す選手や新競技の魅力を3本シリーズ「1000日前 東京大会へ!」で紹介する。

 第1回「パラリンピックが日本を変える!?」(24日20時~)では、車いす陸上の若手選手で、8月の世界パラジュニア選手権大会に出場した脇山陸久さん=唐津市=に競技にかける思いや意気込みをインタビューする。

 第1回放送は、大阪の“千日前”で収録。パラリンピックの意義について改めて考える。脇山さんへのインタビューのほか、足を切断した人が、競技用の義足を自由にレンタルして走ることのできる「義足の図書館」の取り組みから、障害のある人のスポーツ環境について談義。パラリンピック競技を盛り上げ、障害のある人の暮らしや社会の在り方をも変えていくきっかけにするためにはどうしたらいいかを考える。 

 

【再放送】28日16時半~、31日13時5分~(いずれもNHK・Eテレ)

このエントリーをはてなブックマークに追加