NPO法人佐賀錦紗綾の会は、11月3日午後1時からアバンセで、貝の分泌液からとる染料「貝紫」を研究する長崎活水女子大の寺田貴子教授の講演会を開く。

 講演では、寺田教授がメキシコやコスタリカなど現地で研究した染め物について話し、海外の織物作家も紹介する。入場無料。

 また同会は11月11、12日にもアバンセで、小学生対象の佐賀錦体験教室を開く。午後1時から。2センチほどの手織り体験をして、ストラップをつくる。費用は1500円。

 どちらも事前申し込みが必要で、締め切りは28日まで。問い合わせは井手さん、電話0952(28)9052。

このエントリーをはてなブックマークに追加