大野雄二(中央)とルパンたち(c)モンキー・パンチ/TMS・NTV

ルパンティック・シックスのメンバー。中央が大野雄二

 アニメ「ルパン三世」のテーマでおなじみの大野雄二率いる「Yuji Ohno & Lupintic Six(ルパンティック・シックス)」のライブが、29日午後4時から鹿島市民会館である。世代を超えて愛される分かりやすく軽快なジャズのリズムが、観客席を盛り上げる。

 大野は慶応大学を卒業後、スウィング・ジャズの藤家虹二クインテットでジャズピアニストとして活動を始める。作曲家としては「犬神家の一族」「人間の証明」などを手がけ、スケールが大きく、叙情的で胸に迫るメロディーが初期角川映画の成功を支える。「ジャズフュージョン」のアプローチで次々とヒット作を発表。代表作「ルパン三世」を彩った曲は、長年に渡り愛され続ける。

 ルパンティックシックスは、ルパン三世のジャズアルバムシリーズに合わせて結成された前バンドから発展。ジャズの楽しさと奥深さを、分かりやすく伝えている。当日も、多くの人の記憶に刻まれたメロディーとリズムを、思わず体を揺らすような演奏で楽しませる。

 

 ▽チケットは、一般2000円、高校生以下1000円(各当日500円増し)。問い合わせは鹿島市生涯学習センターエイブル、電話0954(63)2138。28日には佐賀市の東与賀文化ホールで開催するが、こちらのチケットは完売している。

このエントリーをはてなブックマークに追加