明治安田生命J1リーグ第30節第1日は21日、兵庫県神戸市のノエビアスタジアム神戸などで8試合があり、サガン鳥栖はヴィッセル神戸に2-1で逆転勝ちしてJ1残留を確定させた。通算成績は12勝8分け10敗(勝ち点44)で、順位は一つ上がって8位。 

 勝ち点64で首位の鹿島は横浜Mに2―3で競り負け、8敗目を喫した。横浜Mは勝ち点55で3位浮上。2位川崎は広島に3―0で快勝し、同62とした。最下位の新潟は磐田と2―2で引き分け、同16となった。浦和―G大阪は22日に行われる。

 第31節は29日にあり、鳥栖は午後2時から新潟市のデンカビッグスワンスタジアムでアルビレックス新潟と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加